Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投函しました。

ようやく!
ようやく、昨年(のいつとは言えない)から取り組んでいたやつを
投函しました。

長かったー。
長かったよー(泣)

あれこれ試行錯誤したのが、反映されてるのかはほんとに謎ですが。
まあ、これで終わり。

久々に、紙での投稿だったので、
印刷してみて紙の厚さにびっくり。

無謀な賞に投稿したなあと思うけど、
終わったものはさっさと忘れて(必要なメモは取って)、次へ行こうと思います。

ああ、反省点とかまとめておくべきか。
(まとめたら別記事にでもします)

今朝、新しいネタの種を思いついてしまったので、
そっちもちょっと土作りと水まきを考えようと思います。

次は、結局あれやって(意味不明)、
その次にって考えているのは、舞台設定をどうするかと調べなきゃいけなさそうなことが山ほどあるので、その辺りも整理したいところ。

ちょっとこの書き方だと自分の備忘録にもならないので、
わかりやすいキーワードを自分のために残しておこう。

昨日投函したのは、S。
次にやろうと思っているのは、H。
その次の設定調べが必要なのは、N。
新しく出てきたネタは、K。

こんな感じかな。

ああ、ラブコメとかBLも書きたいと思ってたんだけど、いつになるのやら。

あ、カクヨムにむか~~~しに書いたやつ(某賞三次落選くらいの)をUPしているのですが、
コンテスト対象にしてるけど、文字数足りてない……。

明けましておめでとうございます。

 このブログいつ更新したっけ。という感じですが、

 明けましておめでとうございます。
 交流のある数少ない皆様方、どうぞことしもよろしくお願いいたします。


 昨年は結局、おととしから書いていた長編を一本投稿して、一次にも引っかからず、
 その後構想だけで時間を費やして、
 夏が過ぎて書き始めた話がまだ全体の半分過ぎというていたらくの一年でした。

 一次落ちした長編にもらった感想を踏まえて、
 とにかく構成をもっと勉強しようと

 小説の指南本を何冊か読み、
 図書館で見つけたシナリオの書き方本と
 Twitterで友人(マンガ家さん)に勧めてもらったマンガのストーリー作りの本を読み、

 気になったところをノートにまとめ、
 読んだ本や見た映画、ドラマ、アニメ、マンガなどの分析メモを取り始めました。
 (全部ではないけれども、小説は基本的に全部……)

 さらに、ずっとやっていた小説が、

 ・初めての一般向け
 ・さらに初めての連作短編

 と言う形式を選択したため(何を血迷ったのか)、
 あれこれ試行錯誤した一年だったなあという印象です。



 結局のところ、

 作 品 が 仕 上 が っ て な い や ん け !

 と言うのが結果なのですが、
 まあ地道に今の作品を仕上げて今年の投稿に放り出したいと思っています。


 今年は、とりあえず今のやつを仕上げて3月末までには完成させて、
 できれば昨年落ちた長編を改稿して(構成やらを勉強した結果として、作品の改善できるかを試してみたく)
 長編を新しく一本書きたいなあと思ってます。

 希望は二本!(無理そう←既にあきらめムード)

 あとは、一般向けの小説をもう少し読んで読書量を稼ぎたいところです。勉強のために。

 飛躍の年にしたいですが、とにかく地道なところを地道に頑張って、
 結果は後から考えればいいか、と言うスタンスで行こうと思ってます。

 実力がないものはしょうがないんだー!
 努力あるのみ、です。はい。

 そんな感じでぼちぼちやります。

進捗。

 先日生活を見直そうと思って、ちょっと日々の送り方を考え直したのだけど、
 進捗は大停滞中。

 まあ、予想範囲内といえばそうかもしれない。

 創作本をあれから何冊読んだんだっけ。
 人と、創作について何回話をしたっけ。

 前回の投稿作の改稿についてもらった感想を何度まとめ直したっけ。

 自分の書き方のくせや考え方や創作の仕方の問題点ばかりが見えくる。

 考えずにやってできないことがこれだけあるということは、
 ひとつずつ考えて潰していくしかないということで。

 途中で何度も投げ出して本文書いてやろうかと思ったプロットだけど(実際数十枚は書いてみた)、
 今回は「プロットを最後まで作り上げる」というのを自分へ課題にしてみたので、
 投げ出さずに何とかやっている。

 プロットがいまだに出来上がっていない

 という落ちがつくが。

 昨日読んだ小説家になる方法的な本に書いてあった「これに気づいたら自分は何かを抜けた」っていうその一つのことが、
 自分にも当てはまっているような気がして唸りかけていたのだけど、
 別の方向から読んでいた本でその答えが出たので(ここはつながるとあとから気づいたので)、

 結局すべては流れて繋がっているんだなと思ったり。

 面白いものが書けない。
 書きたいものを面白くする力が足りない。

 というのは明白なので、
 まずは、投稿するよりもそちらを意識して優先することが先なのではないかと考え始めた今日です。

 投稿という形をとるのはなぜか、というと、

 ・新人賞を受賞したいから
 ・〆切がなければ書き上げられないから
 ・規定枚数がないと話のサイズを決められないから

 の三点が浮かぶのだけど、

 規定枚数を含めて枚数のイメージと話のサイズはもう決まった。
 新人賞は受賞したい。
 締切がなくても、今の自分なら書きあげることは可能だ。(昔はここが微妙だった)

 なら、目の前の締め切りに執着する理由はない気がする。

 という気分。

 来年の投稿予定は大体イメージつけてるので、今プロットしているのをどうするか、だけの問題だが。

 そんなことを考えている。

結果と現状。

 気が付いたら全然書いてない&つぶやいてもなかったです。

 まずは、前回投稿した分の結果を書いていなかったので。

 一次選考落選でした。

 敗因は、お話の核がぶれているっていうところが一番の要因なのかな、と自己判断してます。
 構成も含めて。

 何の話だったか、というのが見えにくいのかなあと。
 (投稿作を読んでくれた人からの指摘も併せて考えると)

 毎回、素材には自信がありつつも、調理法がまずいというパターン……。

 ということで、構成とかストーリーの作り方とかプロットの作り方とか、
 作りこみ方とか、手を抜いたらダメな(抜きがちな)基本的な部分とか、そういうのを補強するために
 創作指南本をあれこれ読んだりしました。

 現状は、それらの内容を踏まえて、新作のプロットを作っている段階です。

 できるだけ、プロットの状態で煮詰めて、構成を意識する、ということをやってます。

 が、今まで、ざっくり決めて、書きながら細々考えていくと言う(私にとっては)楽なパターンでやってきたので、
 なかなか煮詰まらず進捗が遅い……。

 締切の足音が聞こえ始めてます。

 結局ざっくりした状態を、人に見てもらって、煮詰め直したり、と試行錯誤している段階です。
 あと並行して、本文に手を付け始めました。

 さらっと書いてみた本文を見て、

 私 の 文 章 は 硬 い !!??

 って気づきました。

 今日も色々ご意見をもらったので、作品世界がまた一気に広がった印象です。

 人の目が入るのってすごいなあと思います。

 素材を活かす調理方法を間違えないように締め切りまでに書き上げるぞー!!!

 

07/01のツイートまとめ

yut_novel

がくぶる。
07-01 15:51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。